ミュゼプラチナムでVIO脱毛

ロゴ
トップページ
<これから全身脱毛を行おうと考えている方に>
「VIO」と言う言葉を耳にしたことはありませんでしょうか。VIOとは、実は主に女性のアンダーヘアのことを指してこう呼びます。それぞれ前面ののアンダーヘアをその形状から「Vライン」、股間の部分の陰毛を「Iライン」、肛門周りのムダ毛のことを「Oライン」と呼びます。これらを全部ひっくるめて「VIOゾーン」、または「VIOライン」と言います。最近ではこのVIOラインの脱毛をされる女性が増えてきています。まず、Vラインですが、この部分は多くの女性が悩みを持つ場所でもあります。特に剛毛の方は深刻な悩みと言えるでしょう。このVラインは、夏場はもちろん水着になったりしてお手入れが肝心になってきますし、普段から、気になって自己処理をされている女性も多いでしょう。また、次にIラインですが、この部分は特にデリケートな部分です。女性には生理がありますから、生理時の不快感につながりやすいのが特徴です。ほかにも、ムレたり、匂いが気になったりするのもこの部分です。この部分はご自分でお手入れするには難しい箇所かもしれません。Iラインは自分の目では確認しづらい位置にありますし、また、もし万が一、カミソリなどで自己処理をしようとして傷つけてしまった場合、大変なことになってしまいます。最後にOラインですが、この部分に関して言えば、ご自分で処理をされるのはほとんど不可能と言ってしまってもいいでしょう。それらのことを考えますと、このVIOラインの脱毛は、プロにお任せするのが無難と言えます。ミュゼプラチナムの場合、全国に160店舗もの店舗数が自慢です。大きな街には必ずと言っていいほどミュゼプラチナムのお店がありますので、ぜひ一度来店されてみてはいかがでしょうか。口コミでも評判がいいので、一度相談されてみることをおススメします。VIOラインの脱毛はいまや珍しいことではありませんし、相手はプロです。毎日何十人もの女性のムダ毛の悩みに乗っていますので、安心してご相談していただいて構わないと思います。 全身脱毛 予約

<永久脱毛は本当に「永久」か?>
数年前、腕、わき、足の永久脱毛のサロンに1年間通いました。それまでは、一本一本抜いたり、剃ったりしていましたが、抜くのはキリがないし、剃るのはカミソリまけがひどい。そこで、ちょうどキャンペーンを行っていたお店を見つけたのでそこで受けることにしました。私が通ったのは、今は主流だと思われる、光脱毛です。剃るのはいいけど、抜くのはやめてください、と言われていたので、久しぶりにボーボー状態で行くことに。抜くと、ちゃんと生えずに皮膚の中で団子状に埋まってしまうので、よくないらしいのです。確かに、いつも抜いていた足の毛は、そういう箇所が多かった気がします。行くと、最初は軽く剃ってくれました。光を当てるのに熱が発されるので、その前に脱毛する箇所に保冷剤を当てるので、最初のうちは「冷たい!熱い!」と、心の中で飛び上がっていたのですが、そのうち慣れて、寝られるほどになりました。慣れって恐ろしいものです。 一度受けてから、数週間開けて、次の予約をします。数週間あけると、「永久??」と?がたくさん浮かぶくらい、元通りのボーボーぶりになりました。毛穴は近くにたくさんあって、同じに見えても同じところから生えることはありません、と言われましたが、これが一体いつまで続くのだろう、と、ちょっと不安になりました。 1年間受け放題だったのですが、数週間空けないといけない上に、一度に数か所は受けられないように途中からなってしまったので、結局受けたのは10回くらいでしょうか。半年後には、ほとんど自己処理しなくても大丈夫になってきました。引き続き受けることもできましたが、キリがないように思えたので、そこで終了。 数年経った今も、ちょろちょろは生えていますが、がんばって剃ったり抜いたりしなくても大丈夫です。毛の量も然りですが、毛質自体がかなり変わりました。元々は濃い毛だったはずなのに、今は細い薄い毛になっています。これだけ目立たなくなれば、本当に永久、かどうかは分からないけど、もう一度やろう、とまではいかないので、永久脱毛と言ってもいいでしょう。



Copyright(c) ミュゼプラチナムでVIO脱毛. All right reserved.